質問:自分のオリジナル商品を作る時、どんな物を作ればいいのか?

答え:最初は自分にとって役に立つものを作るって考えでいいと思う

とりあえず、自分が欲しい物を作ればいいんだよな。そうすれば、仮にそれが全然売れなくても、自分の役に立つことは確実なのだから、損はない。確実に利を得ることができる方法が「自分のために何かを作る」なのである。

そして、大概の人は普通の人であり、普通の人が欲しいと望む物は他の普通の人も欲しいと望むのである。だから、自分が欲しい物を作る事に成功した場合、そもそも全く需要がない、というケースの方が少ないのである。

誰かのために役に立つ商品を作りたい、という意識の高さは素晴らしいとは思うけれど、そもそも自分が毛ほども欲しいと思わない商品なんかは「誰か」だって欲しいとは思わないのである。

だから、どんな商品が人の役に立つのだろう?なんて頭を悩ませる必要はない。月並みな表現だが「やりたいことを、やればいい」というのは、そんなに間違っていないのである。

自分が欲しい物を自分で作れたら、理想の人生が待っていることは間違いないはずだ。

アドセンス
改行

スマリッジ
改行

toppage