草なぎ剛が売れ続けている理由は飛び抜けた長所ではなく、悪い所が全くないが故の安心感によるもの

草なぎ剛のCMの幅が強い。

というか、草なぎ剛のキャラクターが強いのだろうか。

ひょうきんで、喋りが面白くて、愛嬌があって、愛情深くて、そこそこイケメン、元アイドル

だから、イケメン系のCMで跳ねることは中々ないけれど、その代わり奇を衒った感じのCMや安心安全をテーマとしてCMだと様になっている。

面白いCMでは、イケメン具合が面白さに拍車を掛けるし、安心安全系のCMだと「元アイドルのイケメンさ」がダサい感じを払拭するのでバランスが取れる。

安心感とイケメンと面白さ、この3点が一人の人間に共存しているのは、珍しいのかもしれない。

それこそ、SMAPが解散して、事務所に残らなかった草なぎ剛が未だに健在というのが、とんでもない事態なのである。普通、干される。

それでも使われ続ける理由は、ネームバリューと上記3点の魅力だろう。そうなると、代役が見つからないのかもしれない。それにきっと契約金額も以前よりは安く済んでいるだろうし。

長所と短所というものは基本、表裏一体なので、イケメンであれば鼻についてウザったいし、安心感はつまらなさに繋がるし、面白さは時として下品である。

草なぎ剛は、その短所の部分を綺麗に消している。

安心感は絶大。
イケメン具合は、中の上。
面白さも、中の上。

そう、アイドルとしては特別な魅力は持っていないけれど、短所を上手に消滅させているからこそ、安心感以外飛び抜けている所がなくても、売れ続けるのである。

悪い所が全くなくて、安心して見続けていられる。というのはテレビ番組においては物凄いメリットなのである。

だから、今後も草なぎ剛は売れ続けていくのではないだろうか。

アドセンス
改行

スマリッジ
改行

toppage