毎週マッサージ屋さんに通ってコリをほぐして楽になる為には金銭的に楽をする方法を確立する必要がある

毎日マッサージ屋さんに行きたいと思う。

肩だとか腰のコリは自分ではほぐすのは難しい、面倒。

それにコリをほぐすことで疲れて、また別の所にコリができてしまいそうな気分である。要は面倒だからやりたくない。

でも、マッサージの料金は高い。30分で4000円とか取られる。1時間なら6000円後半だろうか。まぁ、かなり取られる。

そらまぁ、場所代と従業員への支払いを考えれば、その辺の料金帯は妥当なのだろうと思うが、やはり人件費というのは高額になるのだろう。

毎週来ることをオススメされるけれど、そんなことをしていたら、あっという間に財政破綻である。

じゃあ、もっと稼げばいいじゃんって話になる人もいるかもしらんが、そうやって頑張れば頑張るほど、体の疲れやコリは当然酷くなる。

コリをほぐす為に金を増やしてコリも増やして、コリをほぐしたんじゃ、プラマイゼロである。経済が回るだけで私の中身は何も好転しない。寿命が削れるだけだ。

そういう訳だから、私が楽にコリをほぐす為には、お金の問題には多少目を瞑るしかないのである。

瞑りたくはない。お金の問題については。

お金についてストレスを抱えるということは、それだけで肩が凝る。よってそれも却下である。

だから、コリはいつまで経ってもほぐれないのである。

もっと楽に金を稼ぐ方法を確立しない限りは、楽にコリをほぐす方法も確立されないということなのだろう。

楽をする人が楽をできる世の中なのだろう。

もっと一生懸命に楽をする方法を考えようと思った。

アドセンス
改行

スマリッジ
改行

toppage