スピードは強いがリスクだって当然ある

先行者利益。早い者勝ち。スピードこそが命。まずは行動である。

素晴らしい話だと思う。まず行動であり、グズグズと誰かの後を追い続けている人間が得るものは「金魚の糞」くらいの価値しかないものであり、主体的に即座に行動するからこそ、美味しい部分を得る事ができるのだと思う。

だからこそ、先行者利益という言葉は比較的は私は好きだ。

しかしながら、極々当たり前の事なのだが、「誰もやったことがない事」を先に行うという事は、それだけ危険が付いてくるものである。

未知の領域なのだから、何のデータもない。経験もないから、いきなり何が起こるのかも予想が付かない。そういう危ない場所へと突き進むからこそ利益も多くなるのである。

そういった前提を元に考えると、先行者利益を得るためには「どんな危険」を払うべきなのか?を考える必要がある。

今風に言うならば、危険と言うよりかはリスクと呼んだ方が良いのかもしれない。

人間が払うことができるリスクには様々な種類がある。

肉体的リスク、精神的リスク、金銭的リスク。

代表的な物を挙げれば、このような物がある。そして何か行動を起こすとなった時には、これらを単独、もしくは複合させて支払う事によって、利益を手にする可能性を得るのである。

早けりゃいいってもんじゃない

で、タイトルにあるように、先行者利益という甘言で釣り上げ、金銭を収奪する詐欺みたいな行為を最近見かけたので、それはあんまり良くない気分だなぁ、という話である。

見かけたのは仮想通貨系の甘言である。

「今が仮想通貨の先行者利益を得られる最後のチャンスかもしれません!」と言った触れ込みであり、「いや、もう遅過ぎると思うよ!?」というツッコミと伴に、この記事を書いたのである。

先行者利益を得る事が、大きな利益を得る秘訣である。というのは、まぁ確かにそうなのだろうが、別に早くやれば絶対に成功する訳じゃないからね?という事が言いたい。

お金は一瞬で送金できる

人間が支払える資産、つまりリスクは、先に挙げたように「肉体、精神、金銭」なんかが代表的な物として存在する。

その中で「金銭」は一番詐欺の標的にされやすい。何故なら支払いの手段とスピードが恐ろしい程に多様で優れているからである。

悪い人「良い物あげるから、100万円振り込んで!」

バカ「ホント!?わかった!」

というやり取りがあり、銀行でバカでもできる所定の手続きを行えば、ものの数分で100万円という価値の授受は完了してしまう。

これほどまでに簡単なのである。バカが100万円を貯めるのは物凄い苦労と時間が掛かるけれども、その100万円を誰かに渡す事は一瞬で行う事ができてしまう。

そういう話を踏まえて、どうやったら「先行者利益を振りかざす詐欺師から騙されて大損こく可能性」を減らせるかを考える。

お金以外にも支払う手段はある

先行者利益を得るために、何をリスクとして支払うか?という話である。それこそが重要なのだと思う。

何をリスクとして支払うか?という事である。その時に簡単に騙されてしまうような人はリスクの支払い手段として「金銭」しか候補に挙がっていないのではないだろうか?

それが良くないと思うのである。

リスクの支払いには先にも挙げたように「肉体、精神」なんかも支払いとして存在するのである。

「利益を得る」とは最終的に金銭を得るという事なのだから、「金銭を得るために金銭を払う」のは馬鹿げているのである。

「金銭以外の何かで支払いを行い、金銭を得る」

それこそが堅実に金銭を儲けるのための妥当な方法であるはずだ。
(超が付くほどの大金持ちは「金で金を儲ける」ことができるけれども、それを金持ちではない人が真似をするのは間違っていると思う)

という訳でそもそも「金を儲けるために金を払う」という発想が間違っているのである。

さらに先に挙げたように「金銭の決済手段とスピードは多様と高速」であり、しかも大量の金銭を一度に運ぶ事ができる。だから詐欺の標的になりやすいのである。

よって、詐欺の標的からできるだけ外れるためには、その逆を行けばいいのである。

つまりは「金銭以外でリスクを負え!」という事である。

金に寄り掛かる人間に金が寄ってくるのか

結論としては「先行者利益を得るためには、肉体や精神をリスクにして行動をしよう」という事である。

ここでの肝は「金銭的リスクを最小限にしよう!」という事である。

基本的に何か行動する時には、「肉体、精神、金銭」を複合させて行う事が大半を占めるから、一切の金銭を掛けない事は難しいけれども、できるだけその比重を「肉体と精神」に掛けるようにするのである。

こうする事により「金銭の支払いスピード」を悪用して利益を儲けようとする情報商材系の詐欺師からは距離を置くことができる。

さらには、自分の体と心で実際にやってみるのだから、経験値は確実に上がる。失敗しても「情報の取得、経験値の上昇、精神の鍛錬」というプラスの何かが得られるのである。

金だけでリスクを取ろうとすると、失敗した時に得られるものが少ないのである。

しかし、実際に自分で挑戦してみる事で身に沁みて理解できる事は多いし、「恥をかく」事によって精神的にタフになれるのである。そうなれば、将来的には知識経験が高まり、より金銭を稼ぐ能力が高くなる。勘と行動力も上がり先行者利益も得やすくなる。

ということなので、凡人が金を得るためには「金に頼らないこと」が大事である。