ブログの移行をしたいと思った時、「即座に行う」と「タイミングを待つ」のならばどっちが良いのか?


やりたい気持ちが最大になるタイミング

移行を考えている場合、
・ブログのアクセスがある程度担保できてから
・とにかく移行したいと思ったらする
のどちらが良いのだろうか?

それこそ、はてなブログなんかは2年単位契約をしている人が多いので、「更新したばっかりだから移行したくない!」と思う人は多いだろう。
しかしながら、そんなタイミングを待っていたらいつまで経っても移行を行うことができない。

それにある程度ブログが成熟してしまうと移行のリスクが高くなるんじゃないか?と思う。
独自をドメインを取得して、慎重に移行を行うのであればノウハウは充実しているのでそこまでの問題はないと思うが、それでも失敗すれば今まで書いた記事の価値が水泡に帰してしまう可能性だってある。

そう考えると、はてなからWORDPRESSに移行したい!という願望を持っているならば、さっさと移行するのが吉なのかもしれない。

大概の場合、「やろう!」と思い立った時が「やる気持ち」が充実している最高点なのである、時間が経過するにつれてやる気が上昇するような事は極々稀だ。

「やりたい」という気持ちは非常に高価値なのである、肉体あるいは知的労働という辛い作業を「遊び、楽しみ」の部類である楽しい行動へと変換させる魔法の感情だからである。


やりたい気持ちがコストを下げる

だから「やりたい」という気持ちが湧いた時はすぐさま行うべきなのである。何故ならそれはボーナスタイムみたいな物で、実行コストが大きく軽減されるからだ。そのボーナスタイムを過ぎれば「過去のやりたい事」はただの辛い労働行為へと成り下がる。

常にエネルギー満点で活動し続けていられる人ってのは、そういう切り替えや行動の瞬発力が物凄く上手なんだろうと思う。要はコストが低く喜びが大きい行為ばかりを行っているから疲れないし楽しいし効率的なのである。

一つの物事に集中する人の方が成功しやすいとは言うけれど、それは一つの分野に集中するということである。音楽家だからと言って、曲だけ作っていれば良い訳ではない、今の人がどんな事を好むかを知らなければヒットは生み出せないだろうし、面白いPV作りの考案ができなければそもそも人が集まらないかもしれない。

音楽というジャンルでも色々な作業が必要なのである。ならば、その時々で一番効率の良い行動を瞬時に選び取って実行できる人の方が高い成果を得られるのだろう。

って事だから、移行したいと思ったら即座に移行するのが良いと思いました。