【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】到達困難な試練の祠のセンサー反応についての愚痴【プレイ感想】

現時点で行けないような試練の祠には、センサーが反応しないような作りにして欲しかった。

壁をバクダン矢で射れば吹き飛ばすことができて、その洞窟の中に試練の祠があるって奴なんだけど、現時点ではずっと雨が降っているから鎮火されちゃって爆発しない的な。しかもヒビが入っている壁も物凄く分かりにくいという、雨のせいかもしれんが。

まぁ、雨の当たらない所から上手に狙い撃つことができれば、なんとか壁をぶち壊すことができるらしいのだが、それでも非常に難しいらしい。私は断念した。

というか、そのカラクリを知るまでゼルダ世界の中の一日中を全力投球して、壁の周りをグルグルを回り続けていた行為に物凄いストレスを受けた。途中でガイコツ?スタルフォス?が邪魔してくるし。だったらやるなよ!って感じなのだが、なんでも夢中になって熱中した状態で上手くいかない状態が続くと、必死になってしまうのである。きっと誰にでも起こりうる現象だって信じたい。

こういう事象については、もっと早くに攻略サイトを見ておけば良かったと思う。なんでもすぐに攻略サイトを見てしまうとゲームが味気ないものになってしまうけれども、いつまでどれだけ考えても分からなくてストレスを受け続けるようになってしまうくらいなら、さっさと解答を確認してしまえば良いのである。ゲームを楽しみ方は人それぞれだろうが、きっと誰だってゲームを楽しみたいと思っているのだから、攻略サイトは決して悪いものではない。

ってな感じで、現時点で中々行けないような試練の祠には、センサーが鳴らないような仕組みにして欲しかったなぁ、なんて思った次第である。まぁそれはそれで何かしらのトラブルを呼んでしまうのだろうし、考えようによっては不具合っぽい現象とも呼べなくもないから、却下だろうが。

程よい難易度で物事が進行している時は気分上々であるが、高難度問題を不安と焦燥に駆られながら取り組むってのは、どんな分野でもストレスなんだろうなぁ、と思った。