【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】神獣の中にダンジョンがあるって、シリーズ的には仕方ないけど、やっぱ不自然だよね【プレイ感想】

ゼルダの伝説シリーズ的には、確かに謎解きのダンジョンと伴に「テレレテテレレレーン!」の気持ち良い音が必要なのだろう。それこそがゼルダの伝説なのだろうと思う人は当然ながらたくさんいる。

だが、今回のブレスオブザワイルドという作品においても、それは必要な要素だったのだろうか?私にはそれが些か疑問である。

無論、既存のファンはダンジョンを期待するだろうし、「ゼルダと言えばこれだよねー」という漠然として印象を抱いている「とりあえず購入してプレイしてみた人々」は「ゼルダらしさ」というものを求めるのは当然であろう。ゼルダらしさが全く皆無であるならば、もうそれはゼルダというタイトルを命名する必然性がないのだから。

ゼルダというタイトルだからこそ売れる。しかしながら新しい試みを存分に投入したい。そうすると既存要素と新規要素をどうにか融合させなければいけなくなる。その時に不自然さが発生する。

要するに神獣の中にダンジョンがあるって、どういう訳だよ!?って話である。ただそれだけである。

ゼルダの世界の中での神獣とは巨大な戦艦である。強力な武器であり、強力な乗り物である。何故その乗り物の中が複雑なダンジョンとなっているのか?これが分からない。

まぁ、ダンジョン要素を盛り込む場所がきっとそこしかなかったからなのだろうと思う。もし仮に私自身が製作に取り組んだとしても、多分同じ場所にダンジョンを設置するのだろう。

しかしまぁ、不自然であった。驚いた。だってさ、自分の家とか自分の車とかに罠とか謎解き要素とか仕掛ける?仕掛けないよね?どれだけマニアックな趣味をお持ちなんだよ、戦国時代じゃあるまいし。

ってな訳でゼルダシリーズ的には仕方がないよなぁ、と思いながらも、今作の雰囲気からするとちょっと不自然じゃね?っていう複雑な感情が生まれた今日此の頃だった。