「Fnova 最新版 防音イヤーマフ 遮音値 34dB プロテクター 耐摩素材 金属なし 軽量 超弾力性ヘッドバンド ANSI S3.19/CE EN352-1認証済み 」の感想/レビュー

Fnova 最新版 防音イヤーマフ 遮音値 34dB プロテクター 耐摩素材 金属なし 軽量 超弾力性ヘッドバンド ANSI S3.19/CE EN352-1認証済み 大人・子供兼用 聴覚保護 騒音対策 射撃 等様々な用途に

防音性能としては間違いなく良かった。エアコンの空気の音がまるで聞こえないというのは、もう十分にイヤーマフの価値を発揮していると言えるだろう。

だから、私はこの商品に対して文句を付ける気は一切ない。

しかしながら、私ももうこのイヤーマフを今後使用することはないだろう。というか「この」イヤーマフではなく、「イヤーマフを使うことはない」というのが正解だろう。

単純に頭が痛いのだ。耳が痛いのだ。重くて集中できないのだ。

長時間をこれを使用し続けるのは難しいと判断した。本当にこれは業務的に絶対に必要な方々が装着するための商品などではないのだと良くわかった。要するに騒音で耳を痛めてしまうような業種に付いている人にとっては大切で必要なものなのだ。

私みたいに、休日に文章を書く時に周囲の雑音が気になる程度の人が装着するものではないのだと思った。

私みたいな神経質な人間は頭が何かに押さえつけられると「頭の血流が悪くなって何かしらの不調を発生させてしまうのではないだろうか?」みたいな不安が発生してしまって、やってらんない状態になってしまうので、これはもうどうしようもなく長時間使用できない代物であるのである。

という訳で、このイヤーマフは全く悪くない。ちゃんとしていた。おまけに耳栓まで付いてきた。私みたいな小心者人間にはこれがお似合いだ、というメッセージなのだろう。しかと受け取った。

私はこれからは「より質の高い耳栓」を求めて彷徨うタイプの人間になろうと思う。

さようなら、イヤーマフ。私とあなたのは今後関わることはないだろうけど、それでも素晴らしい奴だったよ。