「怒られるからコミュニケーションが取りたくない」って言うけど、「あなたのコミュニケーションがまともに取れていないから怒られる場合もある」ということを考えて欲しい

「話しかけにくい人が悪い」のか「伝え方が下手な奴」が悪いのか

「あの人には話しかけにくいから」と言って戸惑っている人を見ると、つい被害者なのかと思ってしまうが、全部が全部そうではない。「話しにくいと考える人」に問題がある場合も多々ある。

「あの人が話しにくい」のではなく、「話が下手だから、あの人は怒っている」のかもしれない。

話を持ち掛けられているのに、結局何が言いたいのか意味不明で聞いていると段々イライラしてくるケースもある。間違いの指摘だから言いにくいケースもあるだろうが、だったらオブラートに包んだ話し方をすればいいのではないだろうか?それなりに年齢を重ねればできない事ではないと思うのだが。

まぁ、有り体に言えば、これから下記に挙げることは指摘な愚痴である。それでも同じ思いを抱く人が世間に相当数存在することを願う。


こちらが問いかけているのに返事をしない。

「なんで無視するのだろう?あなたが話しかけてきたんじゃないの?」とうい心境である。何故会話の途中でだんまりを決め込むのだろう。分からないなら分からないでいいと思うのだが、無視を続けられると話が先に続かない。

その沈黙期間を続くと、「なんだろうか?私の方に文句があるのか?何が言いたいの?」みたいな疑問とイライラが募ってくる。沈黙が続いても一生問題は解決しないから、呼びかけると一応の反応はするけれど、回答がある訳ではない。

仕方がないから、推測を前提として提案をいくつか提示するけど、それについても曖昧な反応を返す。意味が分からない、不満が溜まる。

「間違いの指摘、行動の要求、知識や知恵の質問、事務的な報告、フィードバック改善のための報告、愚痴」のどれなのかをちゃんと提示しろ。

「結局、あなたは何を私に伝えたいのでしょうか?」

これが分からない。あなたは何をしにきたの?複数の文章を私の目の前で発音するのが目的だったの?たぶん違うよね?

だったら、「この話の目的は何か?」を伝えて欲しい。それとも私がバカだから「そんな事を言わなくても分かれよボケ!」って感じなのだろうか?だとしたら残念ながら私はボケなのだが、だったら私が問いかけた時に無視しないで回答して欲しい。

誰かが誰かに話をする時には、今思い付いただけでも「間違いの指摘、行動の要求、知識や知恵の質問、事務的な報告、フィードバック改善のための報告、愚痴」なんかがある。

そのどれなのかを話の冒頭で言うくらいの事はできないのだろうか?しないのであれば、話の途中で分かるように伝えられないものだろうか?

・何が伝えたいのか
・何がキッカケで伝えたいと思ったのか
・伝えたい事を具体的な内容は何か

ぐらいは抑えて話をして欲しい。


まとめ

ムシャクシャした。コミュニケーションは組織に属する限り大切な行為である。というか組織に属さなくても、他人と関わるイベントがある時点で重要である。基本的な事くらいはして欲しい。